加藤友朗 / Tomoaki Kato
コロンビア大学医学部外科教授
腹部臓器移植部門チーフ
ニューヨーク・プレスビテリアン病院
肝移植小腸移植外科部長

コロンビア大学公共政策学部修士(MPA)
コロンビア大学ビジネススクール修士(MBA)

経歴
1963年生まれ、東京都出身。
東京大学薬学部卒業、大阪大学医学部卒業
95年に渡米し、マイアミ大学移植外科に勤務
米国で脳死ドナーからの肝臓および小腸の移植手術、肝臓がん、すい臓がん手術多数手がける

現在、ニューヨークで活躍中、世界初の多臓器体外摘出腫瘍切除術を成功させ、
最先端の移植手術で世界中から集まる患者の命を救う
テレビドラマ「ドクターX・外科医大門未知子」等のモデルになるなど、「神の手」を
持つと称されるスーパー外科医

また2014年にコロンビア大学SIPAにて公共政策学修士 (MPA)、
2017年にはコロンビア大学ビジネススクールで 経営学修士(MBA)を取得。
コメンテーターとして、医療関係以外でもグローバルな目線で日本をみて語ります。

メディア
NTV「真相報道バンキシャ!」ご意見バンとして出演
CX「とくダネ!」コメンテーター出演
TOKYO FM「ENGLISH JUKEBOX」2015年10月より 毎週火曜日21:15~21:40
NTV「世界ー受けたい授業」講師出演
TBS「Nスタ」コメンテーター出演
Eテレ SWITCHインタビュー 達人達「為末大×加藤友朗」
NHK プロフェッショナル仕事の流儀「最後の希望 覚悟の手術 ~移植外科医・加藤友朗~」
その他多数…

プロデュース
加藤友朗プロデュース「ENGLISH JUKEBOX」
-人気のヒット洋楽を使った「歌って、話して、学ぶ」英会話レッスン教材-

書籍
「NO」から始めない生き方ー先端医療で働く外科医の発想(2013年1月 ホーム社)
赤ちゃんを救え! 移植病棟24時(2007年7月 集英社 / 2012年10月 集英社文庫)
移植病棟24時(2005年7月 集英社 / 2011年12月 集英社文庫)
GUY-移植病棟24時-(原作:加藤友朗 作画:安藤慈朗、集英社グランドジャンプ全4巻)